よりよい転職活動を

よりよい転職活動をしましょう。まず、どうして人は転職をしたがるのか。?現在の会社に不満を持っている。?職場の人間関係がうまくいっていな。?やりたい仕事をさせてもらっていない。?もっとスキルあげたい。自分を試してみたい。と人それぞれの理由があります。不満も結構、人間関係も結構、ウジウジと悩むくらいなら転職して心機一転で頑張ることは素晴らしいことです。まず、転職するにしても現職を続けながらこっそりと転職活動を行うことをお勧めします。現職を辞めてからの転職活動はデメリットが大きいからです。

 

  • 失業保険が出るまで無収入である。
  • 失業保険が切れそうになると焦ってしまう。
  • 失業保険が切れると貯金を切り崩すこととなり精神的に追いつめられる。
  • 貯金も底をつき、アルバイトをしながらの転職活動は肉体的にも精神的にも辛い。アルバイトなどは病気や怪我をするとお金がでない。
  • 無収入であるが故に焦って転職先を決めてしい、後悔するはめになる。

 

以上のような5つの理由から現職を続けながら、スキマ時間に転職活動するほうが精神的にかなり楽である。精神的に安定していると適確な判断が下せる。?現状の収入が確保されているので、お金に困ることはまずない。

 

  • 転職先もノンビリと自分にあったところを探せる。
  • 転職活動をするうちに今働いている会社がよく思えてくるかもしれない。

 

私は人間関係が嫌で仕事をすぐ辞め、アルバイトをしながら次の転職先を決めるまで1年も費やしてしまった。その間、お金がない不安や将来への不安へさいなまれた。同じ思いを転職される方には味わって欲しくはありません。

 

転職活動は意外と時間とお金がかかる。そのことをよく踏まえた上で現職を続けながら転職活動をすることを強くお勧めします。

 

オススメ情報
外資系の求人
外資系の求人探しのヒント



このページの先頭へ戻る